2015-16年秋のチャリティー公演会報告

2015年10月17日霞が関ビル・プラザホールに於いて

☆第一部「あいアイ美術館」の活動や作品の紹介とともに中国茶藝を表演いたしました。あいアイの中国茶は、中国茶藝師・池内巴里(いけのうちぱり)が厳選した中国花茶をはじめとする日本人による日本人の為の大陸中国茶です。

袋づめ、シール貼りなどを「あいアイ」のめんばーが心をこめて製品化しています。

☆第2部は二胡、ヤンチン、古筝、笛などさまざまな中国古楽器演奏のあと、ユニットもりくらゆりのアートパフォーマンス「再会」。都立竹早高校クラスメートで構成された3人は、現代書家のもりこと、森岡静江さんによるダイナミックな揮毫と作品展示、くらこと、出倉均さんは二胡演奏とSHIOSAIグループを率いて熱演。ゆりこと、長岡ゆりさんは現代アートの舞踏の第一人者として、会場を縦横にめぐって滑らかで幻想的な身体表現を展開した。

初めてみる、全くユニークなパフォーマンスに満場息をのみ、「再会」が創りだした、人を通しての新しい自分の発見を実感することができた。